Q&A

Q1 「上の子に手がかかり、怒ることばかりです。」

A:ひとりっこの不安を抱えている方がいるかと思えば、兄弟児の育て方に苦労されている方も多数いらっしゃいます。
特に、小さな頃は、どの子にも同じ愛情を注いでいるつもりでも、下の子の方がかわいく思える・・ということもあるのではないでしょうか。
我が家でも、上の子を叱ってしまうことが多かったかもしれません。

ただ、上の子にとっては、今までひとりっことして、親の愛情を独り占めしてきた状況から、赤ちゃんが生まれ、ライバルが登場した状況に急展開するわけですから、多少だだをこねても仕方がありません。まずは、そこのところを理解してあげてください。
また、下の子にとっては、生まれたときから兄弟がいるわけですから、その状況になんの違和感もなく、素直におねえちゃんやおにいちゃんを慕うという状況になることが多いようです。

この時点で、親の愛情は素直な下の子に向かいがちになるかもしれません。
そこで、まずは、上の子の気持ちを満足させてあげましょう。下の子があかちゃんのうちは、おかあさんでなくても大丈夫です。
ちょっとだけ、お父さんやおばあちゃんに下の子を預け、上の子とふたりっきりの時間を作ることも有効です。
そのうち、兄弟のいる楽しさ、おもしろさに気づくはずです。一緒に遊べるようになるまでは、上の子の気持ちを受け止めてあげてください。そのうち、一緒に遊び始めると思いますよ。