Q&A

Q2 「兄弟げんかが激しくて怒鳴ってばかりです。」

A:兄弟げんかの原因はなんでしょうか。お仕事をされている方は特に、家事で忙しくされているかもしれません。
様子を見ていたら、どちらが悪かったのかわかると思いますが、ずっと子ども達の様子を見ているわけにもいきませんよね。
そんなときには、まず、理由を聞いてあげてください。「おにいちゃんが叩いた」「だって、妹がぼくの使っているおもちゃを取ったんだよ。」理由がわかれば、公平に子どもたちに注意をしたりアドバイスをしたりしてあげることができると思います。

問題は、そこで頭ごなしに「上の子」または「下の子」を怒鳴ってしまうことです。
「また、おにいちゃんが叩いたのね。どうしてあなたは叩いてばかりなの!」もしかしたら、妹がいたずらをしたのかもしれません。
そこで、頭ごなしに叱られたおにいちゃんは、ふてくされたりすねたりして、次の喧嘩へと発展していきます。まずは、理由を聞いてあげましょう。
思い込みではなく、子ども達の意見を聞きながら注意するのであれば、子どもたちも納得するはずです。

毎日、忙しいとは思いますが、ここを丁寧に関るかどうかで、その後の終息具合が変わってきます。
「子育てはお金をかけるより手間かけよう」が私の子育ての標語ですが、小さなうちにひと手間かけることが、その後の子育てを楽にするはずです。ぜひ、子ども達の気持ちを聞いてあげてください。