ンチェスターシティ、今シーズン優勝しました!! 4シーズンぶり、3度目にリーグ優勝です!! 今年のシティはめちゃくちゃ強かったし、サッカーの内容がめちゃくちゃ面白かったです(^^♪ 5試合を残しての優勝の為、残り5試合が単なる消化試合になってしまうかも・・・ と懸念していましたが、そんなことはありません! 数ある記録の更新にチャレンジ中です! 残り3試合ですが、たくさんのリーグ記録の更新に大手を掛けているので 優勝が決まっても目が離せません!! 結果を残しても、そこに満足せず、さらにチャレンジする精神は 私…
よいよ花粉症真っ盛りの季節がやってきましたね。  私は大丈夫とずっと思っているのですが、今年はなぜか鼻がぐずぐずするのと、くしゃみがいつもより多い気がして、少し心配しています。  さて、環境省が「花粉症環境保健マニュアル」なるものを作成しているそうで、これが話題になっているそうです。  2014年に作成したものだそうですが、今年になって注目され、ツイッターでは「いいね」が2万件以上になっているとか。  このマニュアルの中で、市販のマスクにひと手間加えたインナーマスクを使うと、花粉を99%カットできるそう…
奈良県にある東大寺二月堂で毎年行われる行の一つ。正確には「修二会(しゅにえ)」という。例年、3月1日から14日まで本行が行われ、 終わるころには冬が明けていることから、春を告げる行事ともいわれる。奈良時代から続く伝統行事で、752年以来途絶えたことがない。 お水取りは、東大寺を開山した良弁(ろうべん)の高弟、実忠が始めたとされている。旧暦の時代は2月1日から実施されていたため、二月に 修する法会「修二会」と名付けられた。二月堂の名もこれに由来する。 人々に代わって罪を懺悔し、天下泰平や五穀豊穣を祈る事の大規…
札幌に来ています。急遽、仕事が決まりかろうじて予約できた宿が大通公園のすぐ近く。 そしてラッキーな事に丁度札幌雪まつり開催中だったのです! 人の流れに乗って、たった数十メートル、はじめて生で見る雪像や、氷の彫刻を見物しただけなのに、何とも気持ちが軽やかに。 「やっぱり、人間リフレッシュが大事なのよね〜〜」と、同僚としみじみ。束の間、「仕事だけじゃない、札幌!」を味わい、明日からのエネルギーを充填した夜でした。  
最近は耳にすることが少なくなった気がしますが、一時期「ヒートショック」という言葉をよく聞きました。 ヒートショックとは、冬の寒い時期などに、温かいお風呂に入った後で寒い場所に行くと、急激に血圧が上昇し、心筋梗塞や脳梗塞といった脳や心臓血管疾患などを引き起こすことを言います。 このような血圧上昇によって起きる症状を一般にヒートショックと言うようですが、血圧が急に低下しても脳に血流がいかなくなり、失神や転倒によるケガや湯船で溺死する危険もあるそうです。 ヒートショックは、急激な温度変化への対応が難し…
私,カメラ好きです. 学生の頃,放送局の下請けなんかをやっている映像制作屋さんでバイトをしていたこともあります. (そこで音声さんをしていたこともあります) 動画(ムービー)も静止画(スチル)も撮ります. カメラの変遷を書き出すと余計に紙面を消費してしまいそうなので別の機会に書くことにして, 先日,私のカメララインナップに加わった異色のカメラについて書きます. 円周魚眼レンズを搭載したカメラです. 360度の空間を一気に撮影するのが全天球カメラです. 私が今回買ったのは半球カメラにあたり,レンズの裏側…
今、イングランドのマンチェスターが熱いんです!! …相も変わらずサッカーの事ばかりですが、なんと橋谷が大大大好きな マンチェスター・シティがプレミアリーグ新記録の17連勝中!! そもそもプレミアリーグって??? と思う方も多いと思うので補足すると、プレミアリーグとは イングランドのサッカーリーグにおけるトップディヴィジョンです。 日本で言うとJ1リーグ。 ちなみに欧州にはプレミアリーグの他に4つのリーグがあります。 スペインの「リーガエスパニョーラ」、ドイツの「ブンデスリーガ」 イタリアの「セリエA」、フラ…
今年、初めて《ドイツ風シュトレン作り》に挑戦してみました。ナッツやドライフルーツをふんだんに使い、マジパンを中心にいれ、粉糖を外側にまぶしたずっしりと重いタイプのものです。この時期は店頭でもよく見かけますよね。実はこのシュトレン、一日では出来上がらないのです。初日に焼いたものを、その後2日間温めてから、たっぷりのバターを塗り、最後に真っ白な粉糖をふりかけると出来上がり。手間暇かけることで、愛着が日に日に湧いてきました。この感覚、子育てと一緒?? とはいうものの、食いしん坊の私。既に1個は先週のう…
今年の冬至は12月22日(金)です。 1年で最も日が短いという事なので、翌日から日が長くなっていくという事。 そこで冬至を太陽が生まれ変わる日ととらえ、古くから、世界各地で冬至の祝祭が盛大に行われていました。 中国や日本では、冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が甦ってくることから、陰が極まり再び陽にかえる日という意の一陽来復(いちようらいふく)と言って、冬至を境に運が向いてくるとしています。 つまり、みんなが上昇運に転じる日なのです! 近年の研究では、柚子の香り成分オーラプテンには…
朝、雨戸を開けると日に日に山並みが明るい色に変化していることに気付きます。 今年もそろそろ山に行ってみようかな…と、先日近所の小さな山の神社に向かいましたが、まだ紅葉には少し早かったようです。 そういえば、昨年は… 良いお天気と、温かい日差しに誘われて一人で近所の山のふもとにある野生のもみじの群生地に向かいました。「ちょうど夕飯の買い物のついでもあるし、ちょっと紅葉を見てからスーパーに行こう」、そんな軽い気持ちでした。山に向かう道路は通常では考えられないくらい観光客でいっぱい。「わぁ、ずいぶん人…
1 / 2612345...1020...最後 »

関連リンク

子育て研究所 アートチャイルドケア アートグループ アート引越しセンター