10月の末に北海道で社内研修を実施しました。 今年私の住む南関東は台風の影響で、塩害が酷く、山々が茶色くなっています。 ところが北海道に渡りビックリ!同じ桜の木でもこの美しさ。こちら、研修施設前の街路樹です。 さて、所かわって先週は大阪へ。こちらは親会社であるアートコーポレーションの会議室からの景色。大阪も紅葉の美しい時期を迎えておりました。 いずれの土地でも、観光することは叶いませんでしたが、束の間の癒しの時間を持つことができました。  
先日自宅近くの公園で見かけた光景です。 ジャングルジムのあたりからしそうな声が聞こえてきました。 そこには年長さんくらいのお孫さんと、おじいちゃん、おばあちゃんがいました。 おじいちゃんはピカピカのビデオカメラを構えています。 お孫さんがちょうど一番上に手が届きそうなところで一言。 「○○ちゃん、こっちに向かって手を振って。」   《えーーーーっ!危ない≫ ←私の心の声   間髪入れずおばあちゃんが「○○ちゃん、手はしっかり握っていてね。」 そしてご主人に「お父さん、手を離したら危ないじゃな…
花粉症でお悩みの方は多いと思います。 花粉症というと、春先に限られるとばかり思っていましたが、実は秋にも症状が出ることがあるそうです。 ちなみに、ダニやハウスダスト、ペットの毛やフケなどは、季節に関係なく喘息や皮膚炎などの症状を引き起こすため、通年性アレルギーと呼ばれているそうです。 花粉症の場合は、植物の花粉がアレルゲン(アレルギー反応を起こす物質)となって、目や鼻、喉や皮膚、口の中などに様々な症状を引き起こします。 花粉症は、杉やヒノキなど春に花粉が飛散する植物へのアレルギー反応が多いた…
子供の頃、インスタントラ-メンは、ワンタンメンとチキンラ-メンしか ありませんでした。三つ子の魂と言いますが、今だにインスタントラ-メ ンは、このふたつが好みです。 私が、小学6年の時に初のカップメンであるカップヌ-ドルが、発売され ました。沸かしたお湯を注ぐだけで、ラ-メンが食べられるという事は、 画期的でした。愛媛の祖父母をびっくりさせようと思い、お盆の帰省時に おみやげにカップヌ-ドルを2つ持って帰りました。 「おじいちゃん、おばあちゃん、これ、お湯を入れるだけで、たった3分 でラ-メンが出来るん…
うすぐ9月だと言うのに、まだまだ暑い日が続いていますが、みなさん夏バテしていませんか? 先日TVをみていて、レモンの事を取り上げていました。 これは是非皆さんにブログでお知らせしたいと思い投稿する事にしました。 レモンの効能と効果5選一覧 1.ビタミンCは柑橘類トップ!-肌のシミ、ソバカスを防ぐ効能や効果 2.疲労回復に効果抜群!-クエン酸による効能でエネルギーを生産 3.精油成分リモネンの香りーアロマ効果でリラックス、ストレスの解消に 4.2つのポリフェノールの効能ー血圧を下げる、生活習慣病の予防 …
暑い季節がやってくると我が家では、蕎麦、そうめんとともに、天ぷらが食卓にのぼることが多くなります。なかでも、ありあわせの材料でできる「かき揚げ」はお財布にも優しく、賄いの立場からすると好ましいメニューなのですが、なかなか上手に作れないのが悩みの種でした。上手にできないものにお金をかけるか、お金をかければ上手にできるようになるのか…何年も堂々巡りを繰り返した末、思い切って買ってみました。「かき揚げリング」! もっと早く買えばよかった… お蕎麦屋さんで食べるような「かき揚げ」が、まあ簡単に作れるので…
今年はどうかしたんでしょうか。 毎日暑い日が続き、しかも日によっては、今まで体験したことがないような暑さもありますよね。 2年後の東京オリンピックの時も、今年みたいな天候だったら、どうなるんでしょうか。 マラソンの開始時間を30分前倒しするとか、道路の舗装を照り返しの少ないものに変える等の対策が検討されているようですが、どの程度の効果が望めるのでしょうか。 いっそのこと、時期をずらして前回の東京五輪のように10月に開催した方が良いと思うのですが、アメリカのメジャーリーグの終盤と重なるとかで、収入減に…
憩いのガ-デンではなくて、ビアガ-デンの季節となりました。 私の職場にU子さんという江戸っ子堅気の女性職員がいる。曲がった事が大嫌い。 これが、中々出会おうと思っても出会えない方で、女だてらに高校時代に空手部に所属し、 インタ-ハイに出場している。 そのU子さんの旦那さんが、福祉施設や保育所の他、地元では有名な柔道場を経営している。 U子さんの娘さんは、中学2年と3年の2年連続で、中学女子柔道の個人戦で全国優勝を果たしている。 そしてつい先日、高校1年にして都大会そして関東大会と続けて優勝し、8月の全国…
  今年4月に開園した保育園の準備のために出かけていた時の出来事。山の近くなので、園長先生とは「崖崩れに備えて、避難場所など考えなければいけませんね。」などと話していました。 その後調理室の準備を行っていると・・・ 「周りに草木が多く、気持ちよく仕事できそうだなー」などと山の方をのんびりと眺めていると、何やら2つの金色の物体が近づいててくるのが見えました。窓は締まっていましたが「何だろう?」と近くにいた職員と話していると、どんどん近づいてきました。 なんとニホンザル!!   大きい方は50~60㎝く…
毎週休みの日に、2、3時間かけて食事の「作りだめ」をします。 次の休みまで足りるほどではありませんが、毎日食事を作らなくて良いので、平日は気分的にかなり楽になります。 それほどレパートリーがあるわけでもないので、たいしたものは作れませんが、主菜5品と、副菜5品以上を目標にしています。 以前は献立をしっかり考え、食材を書き出し、無駄のない買い物を目指していましたが、献立を一週間分考えるのがストレスで、最近は店で目についたものを買い、思いつくままに全部使い切る事だけを考えて作っています。 (写真) ・筍のさっ…
1 / 2712345...1020...最後 »

関連リンク

子育て研究所 アートチャイルドケア アートグループ アート引越しセンター