病気とケガ

予防接種で注意すること 

予防接種で注意すること 

予防接種で注意すること 

予防接種で気になるのは「副反応」で、予防接種を受けた後にはれたり熱が出たりすることがあります。
BCGの場合は接種したところがただれることもあります。これらの副反応が出てもほとんどの場合は心配する必要はありません。
少し経つと自然に治ってしまいます。
予防接種を受けた時に、どのような症状が出て、どの位で治るのかということを聞いておくと安心ですね。
アレルギーがあるとか、熱性けいれんを起こしたことがあるというような、何か気になることがあれば、予防接種を受ける前にかかりつけ医や保健所、保健センターなどに相談してください。
定期接種については、自治体や保健所等から「お知らせ」や「受診票」が届きます。できるだけ期間内に受けるようにしましょう。

予防接種についての参考サイト

▲ ページTOPへ