病気とケガ

嘔吐した時の対応 

嘔吐した時の対応 

嘔吐した時の対応 

嘔吐した時は、以下の文献を参考にし、すぐに受診するのかどうかを判断してください。

『乳児保育の基本』
責任編集:汐見稔幸・小西行郎・榊原洋一
【嘔吐したときの対応】

  1. 子どもの状態を観察
    • きげんはどうか
    • 意識ははっきりしているか

    ※顔面蒼白、激しく泣く、ぐったり、意識もうろう、けいれんがある場合は、すぐに病院へいきましょう。

  2. そのほかの症状をチェック
    • 熱はあるか
    • おなかを痛がるか
    • 下痢をしているか
    • 頭を痛がるか

    ※頭痛、腹痛が激しい場合は、すぐに病院へいきましょう。

  3. 吐く前の子どもの様子は?
    • 風邪症状はあったか
    • 何を食べたか
    • 頭を強くぶつけたか

    ※頭を強くぶつけた場合は、すぐに病院へいきましょう。

▲ ページTOPへ