子育てキーワード

グライダーポーズとピボットターン

グライダーポーズとピボットターン

グライダーポーズとピボットターン

グライダーポーズ

生後7ヶ月を過ぎた頃から、グライダーポーズやピボットターンなどをする子がいます。
お腹を支点にして、頭や両手足を持ち上げるのがグライダーポーズです。
このようなポーズは腹筋や背筋を鍛えることにつながり、ハイハイの準備段階だと考えられています。

うつぶせの状態で、お母さんの動きを追ったり、おもちゃをとろうとしたりして、自然にお腹を支点にして身体を回すような動きがピボットターンです。これもグライダーポーズと同じく、ハイハイに移行するための動きの一つだと考えられています。
グライダーポーズやピボットターンは、自分から自然に始める子もいますが、これらをしないからといって何も心配する必要はありません。

ピポットターン
先輩ママの体験談
グライダーポーズのことは他のお母さんから聞いて知っていました。確かに定期健診に行くと、周りには思い切り背中を反らしたグライダーポーズをしている子もいるのですが、わが子はべたっと寝たままでそんな様子は全くありません。
「何か問題でも?」と心配したのですが、結局グライダーポーズにもピボットターンにも縁がないまま、何の問題もなく成長していきました。
▲ ページTOPへ