子育てキーワード

達成感と自信

達成感と自信

達成感と自信

子どもはさまざまな経験を積み重ねることで、達成感を味わったり、自分に対する自信を持ったりするようになります。
親としては、子どもに達成感を味あわせてあげたい、自信を持ってほしいと思う気持ちもあるでしょう。
自信を持ってほしいと思うあまり、他の子と比べてできないことや劣っていることを、何とか強引にやらせようとしても、うまくいかないばかりか、子どもはますます自信をなくしていくことになります。
否定されることが、子どもの自信につながることはありません。
他の子と比べると劣っていると思うことがあっても、少し前のわが子と比較してみると「成長しているなぁ」と思うことが多いのではないでしょうか。
そして、できなかったことができた時には、一緒に喜んであげてください。
但し、一度できても、またできなくなって、という繰り返しはふつうですので、そのことを忘れずに。
小学校にあがる前にできてほしいことがたくさんあるかもしれませんが、少しくらいできないことがあっても、気にしないでください。きっとそのうちにできるようになります。
強引にやらせようとすることが、子どもの緊張感を生み、ますますできなくなることもあります。それよりも、お母さんが「失敗しても良いんだよ」というメッセージを発して安心させてあげる方がずっと効果的なのです。

▲ ページTOPへ