発達と子育て

生後6週未満

生後6週未満

生後間もない乳児(生後6週くらいまで)

生まれてから4週(28日)までのあかちゃんのことを特に「新生児」といいますが、この新生児の期間を含めて生まれてから6週目位までは、あかちゃんが周りの環境に慣れていく大切な時期です。妊娠期間中に病院などで指導されたことをできるだけ守ってお世話してあげてください。
生後間もない頃のあかちゃんは、1日の大半を眠って過ごし、昼も夜も関係なく2~3時間おきにおっぱいを飲んで、ウトウト眠るということを繰り返します。そのため、お母さんはまとめて睡眠をとるのが難しく疲れやすい時期です。昼間でもできるだけあかちゃんと一緒に眠る時間をとるようにしましょう。
この時期のあかちゃんは、まだ首が座っていないので、あかちゃんのからだを立てて抱っこすると首がグラグラします。頭を支えてあげることが必要です。生後3ヶ月くらいになると首がすわり始めるので、それまでは十分注意してください。

  • 寝ている時、からだは常に丸まっている状態
  • 頭を左右に向ける動きをすることがある
  • 首が座っていないので、抱っこする時は頭を支えてあげる
  • 視力は、0.01~0.02で、自分の鼻先25cmくらいまでが見えるといわれている(【あかちゃんの視力と聴力】参照)
  • 普段は手の平を握った状態で、手の平にものを置くと握ろうとする(把握反射)(【あかちゃんの反射】参照)
  • 明かりや周囲の音に反応し、強い光の方を向いたり、大きな物音に反応してビクッとからだをこわばらせたり、泣き出したりすることがある
▲ ページTOPへ