発達と子育て

生後4ヶ月

生後4ヶ月

生後4ヶ月頃

昼夜の区別がつき始めてくるので、さらに昼間起きている時間が増え、夜眠る時間が長くなってきます。
首のすわりが安定してきて、腹ばいの状態で顔を上げようとしたり、盛んに手足を動かしたりするようになります。
触れたものを握っては、口で確認しようとするので、口に入るような小さなものは近くに置かないように気をつけましょう。

  • 首のすわりが安定してくる
  • 腹ばい(うつぶせ)の状態で顔を上げようとしたり、盛んに手足を動かしたりする
  • 物が指先に触れると、それを見て指を広げ、手のひら全体で握ろうとする
  • 身近な人の顔がわかり、あやされるとキャッキャと声を出すこともある
▲ ページTOPへ