子どもと遊び

紙とえんぴつでできる遊び

紙とえんぴつでできる遊び

紙とえんぴつでできる遊び

最近は、電車の中や公園、旅行先でもゲームが主流のようですが、ゲームは費用もかかりますね。ここではお金をかけず、紙とえんぴつで簡単に楽しめるゲームをご紹介いたします。昔の人はいろいろとおもしろい遊びを考えていたのだなといまさらながらに感心します。ぜひ、空いた時間に遊んでみてください。

○×ゲーム

これは、有名ですよね。紙に井形の線を引き、ジャンケンで勝った方が先攻。好きな枠に「○」を描きます。
負けたほうは後攻なので「×」を描きます。先に縦横斜めのどこか一列を自分のマーク(○か×)で埋め尽くした方が勝ちです。
多分みなさんご存知ですよね。4~5歳になると楽しめますので、お暇なときにいかがですか。

お絵かきしりとり

これは、単純に絵でするしりとりです。
ある意味、話をしなくてもできるゲームなので、電車の中などでもできますね。描いた絵が相手に伝わるかどうかが問題ですが・・(笑)
あとで確認してみたら、勘違いして続けていたと言うこともありますが、それはそれで楽しいものです。

空想ゲーム

例えば、紙に○を3つ描きます。
その○を使ってなんらかの絵にしていくゲームです。
お題はなんでも構いません。△、×、○を並べ、想像力を競ってください。

陣地とり

自分の紙に好きなだけ○を書きます。
じゃんけんをして勝った人は自分の○をひとつ塗りつぶします。
先に陣地(自分の紙に書いた○)を全部塗りつぶせた人の勝ちです。
大きくなると○の数を決めて公平にゲームを行いますが小さなうちはたくさん○を書くことに注力したりして違う楽しみがあるようです。
ルールはルール。
その日の気分に合わせて楽しんでください。

▲ ページTOPへ