親になる前に 〜児童虐待の要因と解決策について

私たち研究員が、森岡先生に初めてお会いしたのは、2014年に開催された虐待防止学会の会場でした。

森岡先生は、「妊娠前の“0次”的予防教育 〜高校家庭科での実践報告〜」というテーマで、研究発表されていました。
発表を伺う中で、「この先生に執筆をお願いしたい」と強く思い、すぐにお手紙を出して、お会いするに至りました。

先生は快くお引き受けくださり、今回の公開となった訳です。

原稿はお仕事の合間にご執筆くださるので、少しずつの更新となりますが、ぜひお読みください。
『結婚をし、子どもを産み育てる』ということを考えるとてもいい機会になると思います。

未婚の男性・女性はもとよりお子さんをお持ちの方から結婚適齢期のお子さんをお持ちの方まで幅広い年齢層の方の参考になることでしょう。

感想・ご意見もお待ちしております。

執筆者:森岡満恵先生のプロフィール

大阪府立の工業高校で家庭科の教諭をしています。
現在、1年の学年主任兼担任、教育相談係、水泳部の顧問をしています。
年齢は53歳。家族は夫と25歳と23歳の娘に要介護4の姑がおります。
趣味は読書。海に潜ったり、山に登ったりも好きです。

親になる前に
〜児童虐待の要因と解決策について

▲ ページTOPへ