親になる前に 〜児童虐待の要因と解決策について

子育て知識の不足

親準備性の問題
子育て知識の不足

“知識”の内容については、他の項目の内容と重複しているものもありますので、ご了承を。

知識のなさも育児不安や虐待に繋がります。
私の2010年に行った、保健師・児童相談所相談員・保育士対象の聞き取り調査で、若年(10代後半から20代前半)の母親の層において、“びっくりするくらいに子育ての知識がない”ということがわかりました。例えば、6カ月の乳児に「おいしいから」とハンバーガーやポテトを与えていたり、チョコレートをあげていたりと言う話を聞きました。
これなどは笑い話で済ませられる段階ですが、躾=体罰=暴力と、自己の養育経験から学習してしまっている場合、正しい知識の導入が不可欠です。

ところが一方では、ネットや書籍を通じて、知識が目一杯!という人も多いのが現代の日本の特徴です。
あっちではこう言ってる、こっちではこう言ってる、と知識に振り回され、かえって不安が増しているという状態もよく聞きます。
知識が全くないよりは良いのでしょうが・・・といったところです。
こんなところにも格差が出現しています。

▲ ページTOPへ